クーパービジョン 市場シェア

世界第3位・日本シェア第2位のソフトコンタクトメーカー クーパービジョン

世界第3位のソフトコンタクトレンズのグローバルメーカーであるクーパービジョンは、2005年から日本市場に参入し、着実にシェアを伸ばし、2009年に年間小売金額市場で国内第3位のシェアを獲得しました。 2011年には国内市場シェア11.9%と、前年の第3位から第2位に躍進しています。既にクーパービジョンは、使い捨てコンタクトレンズのワンデー市場で国内第2位のシェアを獲得しているのですが、前年よりシェア拡大したことと、2ウィーク市場でも新製品「Biofinity(バイオフィニティ)」が好調なことから、成長していると考えられます。2011年に新発売された「Biofinity」は、これまでにない次世代シリコーンハイドロゲルを使用した2ウィークレンズで、独自のアクアフォーム技術により、潤いをしっかりキープし、高い酸素透過性とレンズのソフトさを両立しています。今後もコンタクトユーザーの要望である、安全でより快適なレンズの開発に取り組んでいきます。

Copyright © コンタクトレンズメーカーの市場シェア All rights reserved